MENU
ことり
姉妹(2歳&1歳)と天使の子のママ。

SIDSでお空に旅立った第一子。
赤ちゃんを守るため、ベビーセンサーを知りました。
実際にベビーセンサーを使ったママ視点で紹介しています。
\ ポイント最大10倍セール! / 詳細を見る

運営者情報

ことり

はじめまして
【ベビーセンサーのある暮らし】運営者のことりです

マニアックなページをご覧いただき、ありがとうございます。

こちらは当ブログ運営者のことりのプロフィールです。

ことりを一言で言うと…
  • 30代で3児のママ(2歳と1歳の姉妹と天使の子)
  • 第一子は生後2か月でSIDS(乳幼児突然死症候群)のためお空に旅立ちました

\ 当サイトのTwitter /

ことり

アイコンはココナラで『nijitsumugi雨さんに描いていただきました

夫、天使になった子、2歳1歳の娘と私、そして青いセキセイインコ1羽の5人+1羽の結婚11年目の家族です。

当サイトは赤ちゃんの見守りグッズを中心に紹介しています

目次

当ブログ─ことろぐ─について

ベビーセンサーをもっと知ってほしい

当ブログ「ことろぐ」は主にベビーセンサーについて、情報発信しています。

ベビーセンサーの明確な定義はありませんが、睡眠中の赤ちゃんの呼吸・体動を見守るセンサーです。

日本で毎年100人前後の赤ちゃんが、乳幼児突然死症候群(SIDS)でお空へ旅立ってます。

ベビーセンサーはSIDS(乳幼児突然死症候群)を予防する機械ではありません
過度に不安を煽っている訳ではありません。安心が一つ増えたらと思いご紹介しています。

産後の疲れたママ・パパが少しでも安心できるよう、ベビーセンサーの存在を知ってほしいと思ってブログを開設しました。

第一子はSIDSでお空へ

生後2ヶ月のある朝、息をしていませんでした。

一生忘れられない出来事です。

乗り越えられない出来事ですが、生活するにはこの気持ちを抱えたまま生きること。

幸運なことに、第二子・第三子の娘達を授かる事ができました。

そして赤ちゃんを守るために、自宅でできる対策はないかと調べベビーセンサーを知りました。

実際、ベビーセンサーを使って第二子・第三子の子育てをしました。

ベビーセンサーのおかげで精神的な負担がかなり減りました。

もっとママパパに知ってほしい!

さいごに

ことり

こんなタルト作りが趣味の普通の主婦です

ちきりんさんの本との出会い

\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

Instagramで幼児教育やワーママライフの情報発信をしてるちか(chika)さんが紹介してた本。

\ フォローはこちら /

\ ブログはこちら /

ごくごく普通の主婦が未来について考え始めました。

世界や日本の情勢、子どもが成長した時に自分がどう行動しなければならないか…

その中の一つとして、ブログに取り組みました。

子育て中だから…時間ないから…なんて言い訳せず、伸びしろは無限大!と前向きに取り組んでます。

子育て中の主婦でも工夫すればできることは沢山あると思ってます。

一緒にがんばりましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる