現在リニューアル中 ―ブログが一部崩れています―

キッズスイミングに慣れるのに効果があった5つの方法|1歳11か月から2か月間の取り組み

こんにちは、ことり(aoikotori__)です。

キッズスイミング(親は一緒に入らず、子どものみの水慣れコース)を始めたお子さん、ギャン泣きしませんか?

低年齢になればなるほど、慣れるまで時間がかかると思います。

現在、2歳2か月長女はやっと楽しく遊ぶようになりました

1人でプール=楽しいと思えるまで、生後7ヵ月からプールで遊んでる長女も2か月かかりました

この記事では、1歳11か月からキッズスイミングを始めた長女が、慣れるのに効果があったと思われる5点をお伝えします。

こんな人に読んでほしい

  • キッズスイミングに通おうとしている人
  • 子どもがキッズスイミングに慣れず、困っている人
目次

キッズスイミングとは

スイミングスクールで【キッズスイミング】【幼児スイミング】など、独自の言い方があります。

ここでは2歳になる月から通える、腕浮き輪をつけ子どものみでプールに入る水慣れコースのことを指します。

キッズスイミングのメリット・デメリット

メリット

  • 体力がつく
  • ケガをしにくい
  • 頭からシャワーを浴びても嫌がらない
  • 子どもだけで集団行動の体験ができる
  • スイミング中、親が一人になる時間ができる
  • 小学校入学前に水慣れができ、初歩的な泳ぎ、泳法に進むことができる

温水プールの温度はおよそ28~30℃、体温より低い水中で運動を繰り返すことで体温調節機能が働き風邪をひきにくくなるといわれています。

そして最大筋力の1/3程度しか使わず、筋や腱・関節や骨への負担が少なく、成長期の子どもも安全に運動することができます

特定の腕や脚を集中的に使う事がなく、他のスポーツに比べ怪我が少ないと言われています。

水に対する恐怖心は少なく、頭からシャワーを浴びても平気です。

そしてスイミング中は親が1人になれます。買い物したり、スマホに触ったり、カフェで息抜きできる自由時間です!

デメリット

  • 体の自由がきかず、水に恐怖心を感じる
  • 慣れるまで時間がかかる
  • 体力がついて昼寝しなくなる
  • お風呂が好きで、なかなか出てこない

長女はベビースイミングに通ってる1歳半から昼寝をしなくなりました。

お風呂が大好きで、楽しくなると浴槽から1時間出ないっていう日も…。

慣れるため工夫した事とその効果

話を聞く

2歳にもなると親が言ってることが分かります。

0~3歳までの実践版モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!成長のチェックリストによると、生後14ヵ月(1歳2か月)で言われたことを理解して行動するそうです。

特に2歳頃は二択で答えられる質問で、子どもに選択肢を与えることが大切だそうです。

何が嫌なのか二択で答えられる質問を繰り返すと、原因がわかるかもしれません。

うちの長女は更衣室で泣いてることが多く、着替えが嫌という事が判明(通い始めて2か月目)

ことり

プール楽しい?

長女

うん

ことり

イヤイヤ言ってるけど、何は嫌なの?
お着換え?

長女

うん

ことり

水着に着替えるの面倒だよね
お家で水着きたらプール行けるお姉さーん!

長女

はーい!

今では自宅から水着姿でスイミングへ通い、泣くのは先生へ引き渡す時のみになりました。

キッズスイミングに通って3か月、今は泣かなくなりました(2021年7月)

母子分離を練習する

子どもは目の前から物が消えるとそのまま消滅したと考えるそうです。

たとえばチップを貯金箱の中にストンと落とすと、目の前から見えなくなります。

しかし、裏のフタを開けると、なくなったはずのチップが出てくる。子どもは驚き、何度も繰り返し確認をするのです。そして、目の前から一時的になくなっても、フタを開ければそこに存在しているという「物の永続性」を学ぶのです。(p187-188)

0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす 著者:藤崎達宏

スイミングでいきなりママと子どもが離れると、子どもは「ママが消えた!」と不安になります。

「ママは近くで見てるよ」が通じません

家族に協力してもらいママがいない時間を作るのも、スイミングになれる方法と思います。

子どもに見つからないよう、親はこっそり見学する

子どもが親を見つけて泣き叫んでるのに、助けに来てくれない。

子どもにしたら絶望ですよね。

プールに慣れるまで子どもに見つからないよう、こっそり見学しましょう。

キッズスイミングを始めたばかりの子を見てると、お友達が楽しそうに遊んでるのを見て、慣れていく子が多い印象です。

ことり

スイミングに慣れてくると、親を見つけるとバイバイしてくれます

継続的に通う

スイミングコーチ

通い続ければ楽しく遊ぶようになるから、あきらめずに通ってね!

スイミングの先生に慣れるまで回数こなすしかないと言われました。

先生によると、長い子で慣れるまで半年かかるそう…

スイミングを続けることのメリット、スイミング後は楽しかったと笑顔なので通い続けました。

ご褒美を用意する

ありきたりですが、スイミング後にお菓子お茶を用意してます(水分補給も兼ねて)

ただ、プール頑張ったね!と結果ではなく

ことり

今日もがんばってプールに行けたね!
足さんバタバタ(バタ足)を何回もしていたね

と、プロセスを褒めています。

スイミングに通う努力を近くで見てるよ!と長女に伝え続けました。

長女|キッズスイミングに慣れるまで

長女

1回45分、週4日キッズスイミングに通ってるよ

開始1か月目|1歳11か月~2歳0ヵ月

1回45分/週4日のキッズスイミング

初日は30分ほど泣いており、ほぼ先生に抱っこされたまま過ごす。特に更衣室~スイミング開始30分間、泣いてました。

開始2か月目|2歳0ヵ月~2歳1か月

泣いているのは更衣室~開始20分間。プール終了後は笑顔で戻ってきて「(たのしか)った!」と言う。

なんで嫌なのか詳しく聞いてくと、着替えが嫌で「うん」と答える。

自宅で水着に着替え、水着の上に洋服を着て通う→更衣室では相変わらず泣く。

開始3か月目|2歳1か月~2歳2か月

暑くなったので、自宅で水着に着替えたあと、水着のままスイミングへ通う

先生へ引き渡すときだけ少し泣くだけ。

ギャラリールームで母親を見つけても、泣かなくなりました。ほぼ楽しいそうに遊んで、私(母)を見つけると「バイバイ」と手を振ってくれます。

最後に

2歳は言ってることがだんだん伝わり、言葉で解決できることが増えてきます

そして、ごまかしはもう効果ありません。何が嫌なのかじっくり話を聞いてみてください。

一生懸命泳いでる様子、先生の話を聞いてる様子が本当に可愛いです。

母子分離や集団行動も体験でき、今後の幼稚園での生活の準備にもなります。

参考・引用著書
  • 0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす!著者:藤崎達宏
  • 学校体育実技指導資料第4集「水泳指導の手引(三訂版)」

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる