現在リニューアル中 ―ブログが一部崩れています―

②専用アプリ【Owlet】説明  ――ソックの装着方法――

こんにちは、ことり(aoikotori__)です。

この記事はOwlet Smart Sock 専用アプリ【Owlet】ダウンロードから設定まで 日本語で説明の続きです。

英語勉強中で誤訳などあるかもしれません。分かりやすいよう意訳してる部分もあります。

ことり

google翻訳を参考に訳しました
間違いがあるときはご一報いただけると助かります

英語勉強中のため誤訳がある可能性があります
ご自身の責任のもとお使いください

目次

ソックの付け方:読み取り方

1.靴下(ソック)をベースステーションから外してください。

ソックを充電ポートから外すと、ベースステーションが緑色にバウンドし始め、ソックが子どもを測定をしようとしてることを示しています。

子どもの足に靴下を履かせましょう。

2.サイズを選ぶ

各箱には4つのソック(左右2サイズ)が入ってます。

左足または右足のどちらかに適切なサイズの靴下を選択してください。

重要:赤ちゃんの肌に跡がつくをの避けるため、毎週かそこらで靴下を切り替えだください。

左のソック

サイズ①12ポンド未満

サイズ②12~30ポンド

右のソック

サイズ①12ポンド未満

サイズ②12~30ポンド

12ポンド=約5.4kg
30ポンド=約13.6kg

ことり

左ソックは【L】と印字があります

3.センサーを挿入します(まだ取り付けていない場合)

サイズを選択したら、センサーがソックに正しく取り付けられていることを確認してください。

センサーとソックの切込みと一致させてください。

4.ソックを履きます

足の側面(小指側)にソックの切込みを置きます

つま先側を巻き付け、マジックテープで固定します。

次に足首のストラップを足首の後ろに巻き付けて、固定します。

5.これらの間違いを避ける

これらの問題を今すぐ解決しないままにしておくと、赤ちゃんに不快感を与えたり、眠ろうとしたときに通知を受けたりする可能性があります

靴下の不一致

必ず左足に左ソック、右足に右ソックを使用してください

間違ったサイズ

アンクルストラップのマジックテープがマッドに完全に収まらない場合は、サイズ2の靴下にサイズ変更する必要があります。

ソックが緩すぎる

ソックとマジックテープは足にぴったりとフィットする必要があります

ソックがきつすぎる

ソックをきつく締めすぎないでください。締めすぎるとお子様に不快感を与える可能性があります

6.ベースステーションを確認します

靴下を赤ちゃんに装着した状態で、ベースステーションを確認します。が点滅したら、子どもの測定値が取得され、正常であることを意味します

つづきはこちら。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる