現在リニューアル中 ―ブログが一部崩れています―

KATOJI【二人でゴーDX】の使い心地 年子ママのレポ ―二人乗りベビーカー―

こんにちは、ことり(aoikotori__)です。

マイカー1台(夫通勤で使用)田舎だけど徒歩30分圏内に市役所・駅・スーパーがあるところに住んでる私がおススメする、二人乗りベビーカーを紹介します。

似たような環境に住んでいて年齢の近い兄弟がいる人坂道が少ない環境に住んでる人にはおススメの2人乗りベビーカーです。

こんな人に読んでほしい

  • 畳んだ時に自立する二人乗りベビーカーの購入を考えている人
  • 年子姉妹が使う二人でゴーDXのレポが知りたい人
ことり

ハンドル操作は一人乗りベビーカーと比べるとかなり重いです。でも抱っこしないのはかなり楽!私には必須ベビーカー

目次

二人でゴーDXとは

KATOJIの人気二人乗りベビーカー、二人でゴー


後席が立っても座っても乗れる2way仕様ですが、生後4ヵ月からしか使えません

新しく発売された二人乗りベビーカー、二人でゴーDX生後1ヵ月から乗れます(前席生後4ヵ月~、後席生後1ヵ月~)。

使用対象前席:生後4ヶ月〜体重18kgまで
後席:生後1ヶ月〜体重20kgまで
サイズ◇使用時:幅56×奥行124×高さ109cm
◇折畳時:幅58×厚み51×高さ121cm
本体重量約15kg
付属品専用レインカバー
一部引用:KATOJI 二人でゴ→DX(デニム)

3通りの乗せ方

  • タンデムモード
  • 後席を外したキッズシートモード
  • スタンディングモード(前向き・後ろ向き)

各座席にフロントガードトレイがついており、飲み物を置けるドリンクホルダー付き。取り外し可能で乗り降りも楽になります。
1歳11か月姉は取り外さなくてもスムーズに乗り降りできます

ハンドル部分に蓋つきの手元収納(鍵入れにちょうど良いサイズ)とドリンクホルダー2個

タンデムモードはドリンクホルダーは全部で4個

キッズシートモード・スタンディングモードはフロントガードを外す必要あり、付属ドリンクホルダーを2個装着すれば、合計5個のドリンクホルダーが装着可能です。

ベルトは5点式。肩腰部分はつながっており、ベルトの装着は簡単です。

前席が生後4か月から使用可能なので、双子の場合は生後4か月になるまで使えません

年齢の近いきょうだい向けの二人乗りベビーカーかと思います。

後席タンデムモード(リクライニング)、次女生後2ヵ月です

キッズシートモードのレポはこちらから↓

ふるさと納税の返礼品

愛知県犬山市のふるさと納税の返礼品に、二人でゴーDXのベビーカーがあります。
カトージは愛知県犬山市の会社です。


AmazonとYahooショッピングでの取り扱いはありませんでした

タンデムモードのメリットとデメリット

メリット

  • 生後1か月から使用できる
  • たたんでも自立する
  • タイヤが大きく前輪にサスペンションがあり、小さな段差は気にせず進める
  • 各座席にドリンクホルダーがある(1歳11か月は自由に飲み物飲んでます)
  • 荷物入れが大きい
  • 3通りの乗せ方ができる

デメリット

  • ベビーカーが重い(約15kg)
  • 前席に上の子(体重が重い方)が座ると、ハンドル操作が重い
  • 小回りができない
  • 前席の子の表情が分かりにくい
  • バスに乗せるのは厳しい
  • 大型車でないとベビーカーを車に乗せるのが厳しい
  • 坂道上る時は全力で押さないと進まない
親からの目線
日よけシートをした状態での親からの目線

折り畳みの感想

ことり

私は身長164cmです

広げるとき

一人乗りのAB兼用ベビーカーのように、ワンタッチで開閉はできません

折りたたむより広げる方が楽!レバーを握り、前席を押し広げると車体の重みで広がります

子どもを抱っこひもで抱っこした状態で広げる場合は、ベビーカー横のロックを解除してから抱っこしたほうが、0広げるのか楽です。

折りたたむとき

大人(164cm女)が両手を広げて右手で前席フロントガードトレイを持ち、左手でハンドル部分のレバーを握り、折りたたみます。

↑訂正:前席でなく、後席のフロントガードトレイを持っても折りたたむことができました

前輪のタイヤの向きを指定の向きにしないと折りたためないので、慣れるまで折りたたむのに苦労しました(慣れたら楽です)

自立するのが本当にありがたい(KATOJI店舗で確認しましたが、自立する2人乗りベビーカーは二人でゴーDXだけでした(2020年11月現在))

操作の感想

使って1か月目の感想(長女1歳11か月・次女2ヵ月)

  • シートの状態:タンデムモード
  • 主に使う目的:毎日、保育園の送迎に使ってます。片道徒歩7分
  • 前席:長女(約11kg)
  • 後席:次女(約5kg)

前席が重く、操縦者と距離があるため、ハンドル操作が重いです。

保育園送り届けた後、次女(後席)だけだと重心が操縦者に近いので、操作が楽です。

キッズシート・スタンディングモードは長女が後席になるので操作が軽くなるのでは?と期待してます

ことり

長女2歳2か月でキッズシートモードへ変更
ハンドル操作が楽になりました

フロントガードトレイが各席にあるので、長女は自由にお茶(まぐまぐ)を飲んだり、置いたりしてます。

大型ドラッグストアは人が少ない時間帯に行きましたが、問題なく買い物ができました。ただ、片手にカゴ、片手でベビーカー操作なので沢山の買い物は厳しいです。

後席をリクライニングすると、車体下のカゴに荷物いれるのが前席と後席の間のみから出し入れとなります(ちょっと狭い)。

一人乗りベビーカーより沢山の荷物が入ります

前席と後席の隙間。後席リクライニング中はここから荷物出し入れしてます。

使って4か月目の感想(長女2歳2か月・次女5ヵ月)

  • シートの状態:タンデムモード
  • 主に使う目的:近所のスイミングスクールまで片道10分、駅まで徒歩20分
  • 前席:次女(約6kg)
  • 後席:長女(約11kg)

長女の希望により、長女が後席次女が前席に。

席順が変わって1番良かったことは、ハンドル操作が圧倒的に楽になりました(1人よりベビーカーよりハンドル操作は重いです)

ただ、沢山の買い物して、重い物が荷物入れに入ると、操縦もその分重くなります

そして、後席が上の子(長女)になると、足を下におろすので靴を脱がせた方がいいです

二人でゴーDXをおススメしたい人

  • 年齢の近いきょうだいがいる人
  • 坂道が少ない場所に住んでる人
  • 人が少ない時間帯に通路が大きい店での買い物
  • 夏場の抱っこ紐を避けたい人
  • 行楽地などのお出かけ
ことり

女性一人での二人でゴーDXの車の上げ下げは大変なので、使う頻度が少なくなるかもしれません

これから購入を考えている人の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる