現在リニューアル中 ―ブログが一部崩れています―

【時短家事】洗濯物の上着はもう畳まない!ハンガー収納で楽しよう

子どもが生まれてから、家事にかける時間はなるべく減らしたい!自分時間が欲しい!とより思うようになりました。

育児と家事で気がついたら1日が終わってます。

今回は洗濯にかける時間を減らす方法です。

こんな人に読んでほしい
  • 洗濯にかける時間を少なくしたい人
  • 上着を畳まない方法を取り入れるため工夫した点を知りたい人
  • 自由になった時間○○分が知りたい人
目次

洗濯が面倒と感じる2つの場面

洗濯で1番面倒と思うのは

  • 洗濯物を畳む
  • 洗濯物を干す

この2つだと思います。

ドラム式洗濯機で洗濯→乾燥まで完了させ、洗濯物を干すことを省略する方法もあります。

ですが、私はどうしても洗濯物は天日干ししたいです!

なので、洗濯物を畳む時間を減らす方法を考えました。

 

洗濯物を干す時に、上着をハンガーに干し、そのままクローゼットへしまえば時短になるんじゃないか?と考えました。

ただ、問題点が一つ・・・

古い賃貸マンションなのでクローゼットがありません。

押し入れが3つあるので、布団の収納に使ってる押し入れの隣を上着専用のクローゼットにしました。

設置したのはアイリスオーヤマ ハンガーラックです。

主に手前を使ってます(奥はシーズンオフの衣類たち)。

夫婦2人分の上着を収納するにはちょっと手狭ですが、畳む時間を減らすのが最優先。

  1. 洗濯機で洗濯
  2. 干す(上着はハンガーラック、その他(ズボン・タオルなど)はピンチハンガーへ)
  3. 取り込む(上着はハンガーラックへ、ピンチハンガーへ干したものは畳む

畳むのはズボン・タオル・小物類のみ。

これだけで取り込んだ時の洗濯物の山が減り、「今日もこんだけ畳むのか・・・」という精神的苦痛が減ります。

畳みにくく畳んでも崩れやすい子ども用衣類もハンガーにかけられるものは、ハンガーに干してます。

そして自作のニトリのカラーボックスで作ったクローゼットにしまってます。

あわせて読みたい
突っ張り棒が落ちない!ニトリで作るカラーボックスクローゼット
突っ張り棒が落ちない!ニトリで作るカラーボックスクローゼットカラーボックスと突っ張り棒で子ども服のクローゼットを作ったんだけど…すぐに落ちちゃうの。何かいい方法はないかな?子ども服のハンガーラックにカラーボックスと突っ...

取り込んだ時に乾いてなくても、上着はハンガーごと壁に引っ掛け、そのまましまうだけ。あとで1つだけ畳む、床が散らかるというストレスがない。

ハンガーはニトリの物を使っています。

上着を畳まない方法を取り入れ得た自由時間

以前は洗濯物を畳むのに冬は量も多く20分かかっていましたが、今は5分程度で畳み終わります。

ハンガーのまま収納は本当に時短になります!

不用品を処分し、ハンガーのまま収納できる場所を確保するのをおススメします。

今までに削減した1日の家事時間

  • 食器洗い60分
  • 洗濯物畳む時間15分

⇒合計75分

主婦でもワーママでも工夫次第で少しでも自由な時間を確保できます。

睡眠にあてる、美容にあてる、カフェタイムにする、色々選択肢があります(私はカフェタイムとブログ執筆にあててます)

小さな工夫の積み重ねです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる