現在リニューアル中 ―ブログが一部崩れています―

突っ張り棒が落ちない!ニトリで作るカラーボックスクローゼット

ことり

カラーボックスと突っ張り棒で子ども服のクローゼットを作ったんだけど…
すぐに落ちちゃうの。何かいい方法はないかな?

子ども服のハンガーラックにカラーボックスと突っ張り棒で作るママ・パパも多いと思います。

カラーボックスで作ると自由な場所に置けて、子どもが成長したら本来のカラーボックスとして使う事もできます。

作ってしばらくすると…突っ張り棒がガタっと落ちませんか

色々試した結果…

ニトリのカラーボックスにはニトリで売ってる商品が相性抜群でした。

わが家のカラーボックスはNカラボ
突っ張り棒は100均で作りました

この記事を読んだら、突っ張り棒が落ちにくいカラーボックスクローゼット(ハンガーラック)を作ることができます。

こんな人に読んでほしい

  • カラーボックスで子ども用のクローゼットを作ることを考えている人
  • カラボクローゼットの突っ張り棒が落ちて困っている人

ニトリのカラーボックス(Nカラボ)を使用しています
カラーボックスの大きさによっては棚板を置くことができず、ニトリ推奨の使い方ではありません。
棚板を置けない場合は自己責任でお使いください。

ニトリ
¥1,017 (2022/01/20 08:40時点 | 楽天市場調べ)
ニトリ
¥1,518 (2022/01/20 08:40時点 | 楽天市場調べ)
目次

わが家のカラボクローゼット

こちらが我が家の子ども用クローゼットです。すぐに取り出せるようリビングの押し入れにしまってます。

毎年11月はSIDS(乳幼児突然死症候群)の対策強化月間です

カラーボックスでクローゼットの作り方

あるものとは収納ボックス専用引出しレール 2本組です。

準備するもの

  • カラーボックス Nカラボ(ニトリ)
  • 収納ボックス専用引出しレール 2本組(ニトリ)
  • 突っ張り棒
  • 耐震ジェルマット(無くてもOK)

作り方

  1. カラーボックスを組み立てます(衣服をかけたい部分の板は組み立てない)
  2. 専用引き出しレールを2本取り付けます(ハンガーの取り出しをしやすいよう空間を空ける)
  3. 耐震ジェルマットを引き出しレールの中央に乗せる(省略してもOK)
  4. 突っ張り棒を耐震ジェルマットの上に置く

専用引き出しレールの上に突っ張り棒を乗せるだけなので簡単!

使ってみた感想

洋服は20着ほどかけています。

専用レール+耐震ジェルマットを置いてからは本当に落ちなくなりました。

突っ張り棒が落ちるのが地味にストレスで・・・今では気持ちよく洋服の出し入れができています。

追記:耐震ジェルマットがずれてしまい、しばらく放置しましたが、それでも突っ張り棒は落ちません。

こんなにたくさんかけても落ちません!

ことり

1年以上使っていますが、ほぼ落ちることはありません

低コストでできるので、良かったらお試しください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる